【名刺の英語表記】肩書の英語表記

英語による肩書き・部署の表記の参考資料です。会社や国によって言葉の意味合いが異なってきます。
あくまでも参考程度にご覧下さい。

肩書の英語表記 日本でも定着してきた米国式な肩書(ご参考に) 「部」や「課」など部署の英語表記 法人の英語表記 住所の英語表記 電話番号の英語表記

肩書の英語表記

相談役 Senior Adviserまたは、Corporate Adviserまたは、Counselor
名誉会長 Honorary Chairman
会長 Chairman (of the Board of Directors)
社長 President (and Director)
副社長 Executive Vice President (and Director)
代表取締役 Chief Executive Officer(CEO)または、 Representative Director
専務取締役 Executive Vice President
Executive Director
Senior Managing Director
常務取締役 Executive Director
Junior Managing Director
取締役 (Board) Director
監査役 Auditor
事業本部長 Division Director
部長 Department Manager
General Manager
副部長 Deputy Director
部長代理 Acting General Manager
次長 Deputy Manager
Assistant Manager
課長 Manager
Section Chief
課長代理 Acting (General) Manager
室長・主査 Manager
係長 Manager
Senior Staff
Subsection Chief
主任 Assistant Manager
支店長 Branch Manager
General Manager
工場長 Factory Manager
Plant Manager
オーナー Owner
顧問弁護士 Legal Adviser
Corporate Lawyer
嘱託社員 Non-regular Staff
  • 上記は、いずれも国や会社によって表記方法が異なる場合はございます。 ご自身の立場を明確に表す表記をお使いくださいませ。

外国人との名刺交換マナー

外国人でも名刺を日本式に用いる事が多いので交換ルールは変わらない。

外国の名刺は本来の性格や使い方が日本の場合とは異なっています。
贈り物に添えたり、お祝い、お礼、年末年始のメッセージを書いたり、あるいは転居通知に使ったりします。形式も氏名だけだったり、大型だったりと様々です。しかし、ビジネスで来日する外国人の場合、最近では殆どが日本式の名刺を用意し、日本式に使う事が多いのでマナーも日本人同士と同様に考えれば良いでしょう。ただ、外国語印刷でもカナ文字印刷でも、名刺を貰った機会に、正しい読み方(発音やアクセント)を尋ねておくと、その後失礼がなくて済みます。

スピード名刺館の名刺作成サービス

デザインテンプレートを選んで印刷文字を指定するだけ、簡単に注文できる名刺作成サービスから、オリジナルロゴや写真を使ったこだわりの名刺が作成できるサービスまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。

テキスト入稿名刺のバナー
データ入稿名刺のバナー
オンライン入稿名刺のバナー

最近見た商品

Copyright 1998-2019 Hankoya.com, Inc.